投資説明会にいくメリット
2017.05.23

シンプルなビル不動産投資の説明会(セミナー)には行ったことがありますか?
この説明会とは不動産のプロが投資に関して初心者の方に投資のノウハウを教えてくれるというものです。
可能であれば投資を始める前に必ず一度は足を運びたい場所ですね。
それでは今回は投資説明会にいくメリットをご紹介しましょう。

◆プロのノウハウが聞ける
一番のメリットはやはりこれでしょう。
不動産のプロから直接話を聞けるのは大きいですね。
不動産の今後の流れや現在の状況、どのような物件にスポットを当てていくのかなど貴重な意見が聞けるチャンスです。
特に法律関係や税法改正など話は聞きやすく非常にいいですね。
自分ではなかなか集めることのできない情報もありますので、これから不動産投資を始めようとする方は必ず一度は参加した方がいいでしょう。

◆投資をしなくても聞ける
実際に不動産投資をしようか悩んでいてしようかどうか悩んでいる段階でも聞けるのはありがたいですね。
今後どうしようかと思い悩んでいる人には基礎となるでしょう。
どう行動すればいいのかが分かるので指針のような役割も果たしてくれますよ。
ただ、説明会はだいたい2時間くらいかかりますし、場所によっては通う時間もかかるでしょう。
その時間を無駄と思うのか自分への投資だと思うかは本人次第ですけどね。
だいたい無料で開かれていることが多いので行って損はないでしょう。

◆業者の比較ができる
例えば神奈川なら、神奈川の説明会に参加することでその地域の特性や業者さんを比較検討することが出来る材料を手に入れることが出来ます。
こういう業者さんはこんな感じ、あの業者さんはそんな感じで~と特徴を教えてくれると頃が多いです。
また不動産会社によっても、向き不向き、得意不得意がありますので、投資家その人に合う不動産業者を探すことも大切ですね。
そういった事でも説明会に参加する事で知らなかった事が知れるというのは大きなメリットとなるでしょう。

◆こんな説明会は要注意
一度参加してみて、メリットばかりしか話さない、挙句の果てに今なら自社物件を安くお譲りして低コストで投資を始められるチャンスですよ!などと甘い言葉を連発する説明会も存在しています。
そこを信じる、信じないは人それぞれですができればデメリットもしっかり話をしてくれる不動産屋さんがいいですね。
中古物件でも新築物件でもこと細かくメリット、デメリットを教えてくれる不動産屋さんは信頼できますね。
また経験談を語ってくれる講師の方がいればその説明会は逆に行くようにしましょう。
生の声というのは大変貴重ですからね。

▲ ページトップへ